特殊清掃と言う仕事を知って

特殊清掃まとめサイト

特殊清掃を必要としている人がいる。とても大変な仕事ですが作業員の方には頑張って頂きたいです。

特殊清掃まとめサイトのメイン画像

特殊清掃と言う仕事を知って

特殊清掃業と言う仕事があることをテレビで知りました。

新しい仕事や業種が次々と出てくるものだな…と感心してしまいましたが、考えてみたら、それらの仕事が成り立つのは『求められている』からなんですよね。

特殊清掃は、孤立死や病死、自殺と言った自然死とは言いきれない死を遂げ、遺体の発見が遅れたことにより部屋や床に体液や血液、汚染物がしみ込んでしまい、一般的な清掃では原状回復工事が難しい場合に行われます。

言葉にしてみるととても簡単な説明ではありますが、実際の現場での作業は想像がつかないくらいの大変さでしょう。

たとえ自分の家族であっても、死臭、死痕を嗅いだり見たりするのは抵抗がありますね。

そんな遺族ですら嫌だと思うことを他人、特殊清掃員の方は懸命に作業をしてくれるのです。

時には害虫や感染症のおそれがある汚染物にも触れなくてはなりません。

まさに命がけと言っても過言ではありませんね。

かなりタフな精神と、プライドがなければ特殊清掃業はやり遂げることは難しいのではないでしょうか。

この特殊清掃業界があることで救われたと感謝を述べる遺族も多く、やりがいがある仕事とも言えます。

アパートやマンションのオーナー、大家さんもこの特殊清掃業を懇意にしていて、安心して賃貸業を営めることでしょう。

高齢化社会と呼ばれるこの時代、孤独死も珍しいものではなくなってしまいました。

残念ですが特殊清掃の需要はまだまだ伸びそうですね。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント